検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



建方もいよいよ大詰め♪

2階の壁が上がり、タルキも並んできました。

IMG_0643.jpg
2階休憩室になる部分です。大きな吹き抜けを設けています。

IMG_0652.jpg
2階休憩室の窓から見える伊吹山です。

IMG_0665.jpg
だんだんと建物の形がはっきりしてきました。




屋根タルキには、梁せい302mmのTJI!
TJIの屋根タルキ使用は、なかなか見れませんw(°o°)w
DSCF0795.jpg
DSCF0775.jpg


そして野地合板。
こちらは弊社でも初めて取り扱う滋賀県産材の合板です。
びわ湖材認証製品に認定されています。
IMG_0632.jpg



弊社としても初めて使用する部材などがあり、納まりや使い勝手など
確認しながら作業を進めております(^^)

中村
スポンサーサイト
 2014_07_30



パートナー大工さんから、多くのご協力を頂く中、
ついに建方作業がスタートしました。
ありがとうございます!

猛暑日が続くようですので、熱中症などに十分注意して
安全第一で作業を進めています!

DSCF0745.jpg

DSCF0749.jpg

DSC_1182.jpg
1階壁が立ち上がり


DSCF0767.jpg
2床のTJIも組み上がってきました。
来週から、2階部分に入ります。




DSCF0760.jpg
こちらは南面の写真。
構造躯体だけだと、まだわかりにくいですが、
南面の壁は開口を多く設け、冬場の日照量を確保しつつ、
2床を1200mm跳ね出すことで、夏場の日射を遮蔽する設計になっています。

中村
 2014_07_25



ブログの更新スピード以上に、現場が進んでいます(^^)

DSCF0672.jpg

DSCF0683.jpg
土台伏が完了し、


2床材の現場組みを行っております。


1階部分を事務室として使用するため、大空間を確保しようと
2床材には、梁せい356mmのTJIを使用し、
スパンを5460mmとばしています!


TJIとは、断面形状が「I」型の木質I型複合梁のことで、
フランジに構造用LVL、ウェブにOSBを使用したエンジリアリングウッドです。

メーカー仕様書によれば、356mmのTJIを2枚合わせで使用することで
6370mmスパンを飛ばせるとのことですw(゚o゚)w

DSCF0701.jpg
手前から204、206、208、210、TJI356
…こうして比較すると210材が小さく見えてしまいます(^_^;)


DSCF0679.jpg
現場組み中の2床パネルです。




そして、足場も組み上がり
DSC_1156.jpg



いよいよ明日から建方スタートです!


中村
 2014_07_23



基礎の型枠がはずれ、いよいよ土台組みがスタートしました♪


DSCF0477.jpg
アンカー位置を微調整

DSCF0480.jpg
基礎パッキンを敷いて

DSCF0499.jpg
土台材を並べて

DSCF0587.jpg
大引きを並べています。


あっ ( ̄□ ̄;)!!
…墨出しの写真を撮ってませんでした _| ̄|○







落ち込み3秒。
さて、気を取り直して(^^ゞ




新社屋建方は、弊社社員 松田を中心に、
DSCF0559.jpg
どうも松田です!


普段からお世話になっているパートナー大工さんにご協力頂き、
DSCF0521.jpg



工場でパネルを製造している製造部、建方現場を熟知した営業部、
全社総動員で行っております。
DSCF0525.jpg
DSCF0554.jpg



自分たちの手で築き上げていく新社屋。

現場作業をもっともっと知ることで、
お客様へ更なる価値をお届けできるよう取り組んでおります。

中村
 2014_07_17



これまでスタッフブログ内で、新社屋建設のブログを書いていましたが、
工事が本格化してきましたので、『新社屋ブログ』として
一本立ちすることになりました\(^-^)/

これからもよろしくお願い致します。

さて、

ここで改めて、現在弊社で進めている工事概要を説明させて頂きます。


まず、新社屋です。
株式会社シガウッドの前身である、協業組合シガウッドが
昭和46年に創業致しましたが、創業当時に建設した事務所の
増改築を繰り返し、これまで大切に使ってきました。
ttt
創業当時


DSCF9304.jpg
121204-29.jpg
解体前



しかし、会社が成長し、事務所や食堂・休憩室が手狭になったことに加え、
老朽化も進んだため、新社屋の建設に踏み切りました。




外観9
完成予想図(^-^)

延床170坪の2階建!
1階が事務所・応接室、2階が食堂兼会議室・休憩所です。

休憩時間も含め、みんなが過ごす社屋になるので、
快適さにこだわって、コミュニケーションがふえる社屋にしよう!

と、2×4工法の特徴を活かした高気密高断熱の省エネ仕様で、
木質I型複合梁TJIを床根太・屋根タルキに使用した大空間の構造に
なっています。

10月末、竣工予定です!!



そして!

資材倉庫も新設しております!!
すでに着工中です(^^ゞ

これまでは、資材保管を行うテント倉庫が工場内に点在し、
また老朽化も進んでいました。

しかし、

大切な資材をこれまで以上にしっかりと管理し、
また倉庫を一つにまとめることで資材運搬を簡素化できるよう、
床面積179坪の鉄骨倉庫を建設しております。

DSCF0200.jpg
地鎮祭も無事終わり、
DSCF0504.jpg
現在、基礎工事中です。


これから資材倉庫の進行状況もブログに
掲載していきたいと思います!

中村

 2014_07_15



基礎の立ち上がり打設が完了しました♪
今週は、台風の影響で不安定な天気が続きましたが、
天気の合間をぬって、アンカーセット・立上打設と
予定通り進むことができました。

DSC_1129.jpg

DSC_1132.jpg
養生もしっかり(^^)



いよいよ、来週17日から土台伏せ開始です!

中村

 2014_07_11



先週、スラブコン打設作業を行いました!

DSC_1111.jpg

DSC_1107.jpg

DSCF0241.jpg

DSCF0242.jpg

きれいに仕上がっています。
暑い中でしたが、職人さんありがとうございます。






さて、前回紹介した秘密兵器FFCパイロゲンは
何に使ったのか?

FFCパイロゲンとは、実は健康飲料のことなのですが、



健康飲料がなぜ打設に? (・_・?)
 



DSCF0237.jpg

 …コンクリートへ添加しました!!(゚ロ゚屮)屮



 実は、このFFCパイロゲンをコンクリートに添加することで
  ・コンクリート臭が低減する
  ・鉄筋がさびにくい
  ・打設後、クラックが入りにくい
といった効果があるそうなのです(^_^♪)

これから立ち上がりを打っていきますが、
どれぐらい効果があるのが、最終仕上がりが楽しみですo(^o^)o

中村
 2014_07_07



新社屋の壁パネル製造が始まりました。
外壁は、しっかり断熱を取るために206壁にしています。
DSC_1104.jpg

DSC_1105.jpg

DSC_1103.jpg

ん~、早く建っているところを見てみたい(^-^)




そして、先週から進めている新社屋の基礎工事。
梅雨とは思えないほど好天気に恵まれたおかげで、
予定通り配筋作業が終わりました。

今日は配筋検査。
DSCF0137.jpg

DSCF0145.jpg

問題なく終了しました。

いよいよ明日から打設作業に入っていきます!

…っと、ここで秘密兵器が登場します!

これです!
DSCF0178.jpg
…って、何?
 
FFC? パイロゲン?

一体何に使うのか? 次回、紹介致します!

中村

 2014_07_01




06  « 2014_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

シガウッド新社屋ブログ

Author:シガウッド新社屋ブログ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。